羽ばたけ我が家の天使たち

りん、れく、おこちゃまとのなんやかんや

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

NDA やぶはら大会

8月28日

NDA やぶはら大会に急遽参戦

してきましたぁぁぁ

久しぶりのNDAだわ

烈火家、ミルキー家、小梅&レオン家とともに

6時前に到着。

その後、ポテ家、さくうら家、サスケ家とも合流しました。


朝早速、ブヨさんと遭遇。

ハッカ水で防御

1っ箇所、刺されたぁぁ

天気は晴れて来て、

どんどん暑くなってくる・・・

頑張れるか、れっくす


結果 8ポイント

とぉちゃんにとっては

それでも、とっても有意義な8ポイント

れくが、8ポイントエリアまでキャッチしにいけることを

確認できました




では、0ポイントでしたが

1R 


すみません、

ムービーのファイルが壊れたらしく、

音がでません


と、ひとりで、???
になっていました。
しか~し、
とぉちゃん、
なにいってんの?
ここが、OFFになってるからだけど
だってぇ
もぉ~

ばかーーーー!!


お恥ずかしい・・・





そして2R



なぜ?

途中でディスクを捨ててまで?

やばーーーい

うんpかぁ?

でも済ませたはず・・・

と思いながら、

どきどきでした。


最後は、何とかキャッチでき

一安心

とぉちゃん、Nのディスク久しぶりだったのですが、

投げ練(当日)で何かを掴んだらしい・・

次回は、いつになるか分かりませんが、

涼しくなったら、また参戦しまーーっす。







緊急のお知らせです

早く見つかってほしいので、

ご協力お願いいたします。




ひとりでも多くの方に読んでいただけますよう、この記事の転載をお願いいたします



☆☆☆★★★☆☆☆ ☆☆☆★★★☆☆☆ 以下転載 ☆☆☆★★★☆☆☆ ☆☆☆★★★☆☆☆








BCRNから緊急のお願い


7月末から8月にかけて迷子ボーダーコリーの収容が続いています。
場所は以下の地図の通りです。


大きな地図で見る











大きな地図で見る





A地点で捕獲された子は7月26日。


1203[1]


1203[1] (4)



 



B地点の子は8月13日。

1203[1] (3)


1203[1] (2)








そして、現在、抑留中の子が8/19日に捕獲されたのがC地点。

《画像はありません》



いずれも高速道路や主要国道付近、県道沿線の運動公園の周辺。
きっとドライブや旅行で立ち寄ったのかもしれません。
どう、探して良いのかご存じないのかもしれません。
いまころ、飼い主さんは胸を痛めていることでしょう。

ボーダーコリーが大好きな私たちにはその、気持ちがよく解ります。

不思議なことに既に私たちが保護している2頭のボーダーコリーには共通点が。

・カラーが少しグレーがかってる
・トリマーさん曰く《お産カット》のように短く刈り込まれたボディと陰部、尾周辺
・メディカルチェックを入れたところ獣医師さん所見で「出産経験アリ」とのこと。もちろん、2頭とも。
・獣医師所見の推定年齢はいずれも5-6歳
・メス
・カラー、ブレーズ共にしっかりしている
・とてもきれいな顔立ちをして、多くの方が好感を持つお顔です
・現在保護中の2頭とも19キロ前後のぽっちゃり体型
・預かりボランティアさん宅にいずれも先住犬がいますが、沢山犬がいることに慣れている様子
・外部刺激にとても敏感で少しビビリさん



確かに、珍しいサマーカットだとも感じます。が、自宅でやると、こんな感じになるかな~?とも。

まさかとは思いますが、もしかしたら、同じ飼い主さんの元から迷子になったのでは?
私たちの仲間の中には故意的なものを感じるという意見もありますが、
人として、そのような事があるとは信じがたい・・・信じたくありません。


実は、今現在保健所で抑留されてる子も同じようなカットが施されています。
この子もまた、似たような毛色です。

そこで、当団体では広く以下の情報を募集しております。

・この子達に良く似たボーダーをご近所などで見かけたり、飼い主さんらしき方の心当たりのある方

・この子達のようなカットをしているワンコをご存知の方

・もしかしたら家の子のお母さん犬かも?と感じられた方etc


飼い主さんの元を離れた犬たちは不安をいっぱい抱え、心が傷つきストレスから体調までも崩してしまいます。




私たちは、日々そういう犬たちと向き合ってます。
1頭でも幸せにしたい。
1頭でも飼い主さんの手元に返したい。

そんな思いからのお願いです。

小さなことでも結構です。どうか、この子達がおうちに帰れますように
沢山の皆様の情報提供をお願い致します。

                  
情報はコチラへ【b.c_rescue@hotmail.co.じぇーぴー】←jpに変換してください。

末筆ではありますが、今回の飼い主探しに関して情報開示を快諾下さった
担当保健所職員の皆様に御礼申し上げます。

           

BCRN(ボーダーコリーレスキューネットワーク)サポーター 一同

スポンサーサイト
  1. 2010/08/30(月) 13:59:27|
  2. ふりすびー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。